2016年04月28日

10連休?

なんかさっきネットを見てたら、世の中は明日から10連休もするとかなんとか。そんなに休める人がいるんですねえ。もう30年も普通のGWなんて経験していないので、どこかよその星の出来事にしか思えませんが。
ということで、まだまだ絶賛仕事中のスクリーン編集部。私は先週末からなぜか声がうまく出ません。風邪を引いたのかなと思っていたら、熱は出ないし、のども痛くない。病院が長い休みに入る前に近所の内科に行ってみたら、耳鼻咽喉科に行けと言われました。あちこち行っている暇がないので、何か薬を出してくれと掛け合ったら、抗生物質を出してくれて、なんとかちょっと声が出るように。でもまだ全然普通じゃない!
こういう時に限っていつも体の具合が悪くなったりするんですよね。連休狭間の5月2日はどこかの病院はやっているんだろうか…?
posted by 編集局長 at 21:05| 日記

2016年04月22日

「パープル・レイン」とか

今朝がた、アーチストのプリンスが急死したと聞いて、またびっくり。先週くらいにインフルエンザかなにか急病で静養中とかいうニュースを見たような気が……とふと脳裏をよぎりましたが、まさか死去するとは。たしかマイケル・ジャクスンとかマドンナと同世代だったんですよね。詳しくなくてすいません。
ただ死因は例によって現在よくわからないという状態らしいですが、57歳の若さで死んでしまうということは、何か特別な理由があるはずですよね。どうして音楽業界はこう(発見当初)原因不明で早死にする人が多いのか……マイケルといい、ホイットニー・ヒューストンといい。
特に詳しくもない私がプリンスと言って思い出すのは、やはり「パープル・レイン」でしょう。日本では85年に公開された映画ですが、インパクトはすごかった。デビューはとっくにしていたはずですが、ほとんど何も知らなかった私はポスターを見て『この(インパクト大な)人なに?』と思いつつ、すぐに覚えてしまったほどだし、当時ヒット洋楽といえばパープル・レインだったんですよね。そのあとすぐくらいに「アンダー・ザ・チェリームーン」もあったし。でも90年くらい?にいきなりプリンスのアーチスト名をやめて、名前を誰も読めない記号にしてしまった時にはぶっ飛びました。これはマイケルもマドンナもできない業だ!と。
まあ誰も追いつけない孤高の世界の人という印象だったんですが、やはり早逝してしまったんですね。ちなみにウィル・スミスは亡くなる前日に彼と話をしていたとか。今後も様々な逸話が限りなく出てきそうな感じです。ご冥福をお祈りします。
posted by 編集局長 at 19:37| 日記

2016年04月14日

さよなら魔王

この間も書いたけど、いま毎晩CSで「ハクション大魔王」見ているんですよ。いつも感心するのが魔王の声をあてている大平透さんのアドリブ(たぶん?)で、よくもまあこんなへんてこな言葉ができるもんだと唸ってしまうんですが、その大平さんが亡くなったというニュースがこの夕方、飛び込んできました。
大平さんのことは喪黒福造として知っていたり、昔の「スーパーマン」だったり、「スパイ大作戦」の『おはようフェルプスくん』だったり、ダースベイダーだったり、様々な世代で受け止める代表作は違うでしょう。でもシリアスでもコメディーでもぴったりくる、あの独特の低音はほかのどんな声優さんにも真似できないはず。「大魔王」を見ながら、いつも大平さんはいまお幾つくらいなんだろう?とか考えていたのですが、この訃報で86歳と知り、ちょっと合点がいきました。たしか私が大学に行っていたころ、父兄名簿の中に大平さんの名前があったので、お子さんも同じ学校に通っていたのだと思うのですが、するとうちの親と同世代かなと推測したのを思い出しました。
それにしても残念ながら、永井一郎さんとか大塚周夫さんとか、昔から知っている実力派の声優さんたちの名前がこういうニュースで次々出てくる時代になってしまいました。今日もご冥福を祈りつつ「ハクション大魔王」を見たいと思います。
posted by 編集局長 at 21:07| 日記

2016年04月07日

6月号厳しい

現在4月21日発売の6月号、製作クライマックスです。体力的にバテてきた……これを書いているのは、ちょっと待ちの時間。そんなに遅い時間でもないですが、やはり連日の疲れがたまってくる頃でして。週明けには校了なのですが、そのあと、毎年のゴールデンウィーク前の鬼の進行……さあ、どうなるでしょうか。もう他人事みたい。さて、また仕事に戻るかな。
posted by 編集局長 at 21:25| 日記